2011年01月14日

さてさて 中身は?正体は?



前前回の記事中の 
ツリー下の黄色い小包プレゼント

さてその箱の正体は・・



2010_12070205 なかみ.jpg


じゃーん!ぴかぴか(新しい)
中はお菓子の詰め合わせるんるん
クリスマスのお菓子・・のようだけど
実はこれ、12月6日のSt.Nicholas Day のもの 
St.Nicholas はサンタクロースのモデルになった
トルコに実在した司祭らしい
St.Nicholas Day は子供のお祭り
北ヨーロッパの習慣とのこと
よい子はお菓子や硬貨がもらえるのだとか
靴下ではなく靴の中に入れて・・



2010_12070230 .jpg


これを送ってくれたのは
去年の夏我が家に1か月ステイした
ルクセンブルクの女子高生

彼女いわく
「ルクセンブルクではこの日に
 好きな人にお菓子を送る習慣がある」のだそう

お菓子好きの私のために
以前もおいしいチョコを送ってくれた
今回も私好みのお菓子ばかりハートたち(複数ハート)

んー、なんともありがたい
もうやだ〜(悲しい顔)


2010_12070227 2.jpg
 

ヨーロッパのお菓子は全般的にとても美味しい
それでもたまーに??な味のお菓子もあって
不思議味のお菓子にはちょっと異文化を感じたり

贈り物も嬉しいけれど
その気持ちの方はもっと嬉しい
私にとっては何よりの贈り物


2010_12070239 4.jpg


柔らかい歯ごたえの星の焼き菓子
すごーく気に入ったうちこ母


並べておいたら.jpg


しばらく飾っておくことに
メイさんかなり気になる様子


ルクセンブルクの女子高生は
後々ブログに登場予定

参加中

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村




ニックネーム うちこ母 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学・英語・ホストファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする