2011年11月25日

不思議な仏会話のG先生



うちこの仏会話のG先生
週一回カメラ付きスカイプでレッスン


顔が見えるだけにちょっと緊張する ダッシュ(走り出すさま)
家の中のごちゃごちゃが見えないように
カメラの位置をずらしたり
一応「上半身だけ」は服装に気を使ううちこ

・・・そういうのが普通じゃないかと

が、先生はジャージ
いつもジャージ たらーっ(汗)
リラックスしすぎじゃない? あせあせ(飛び散る汗)
しかもいつも同じもの(笑)


そんなゆる〜い感じの先生だけど
イギリスのこととなると鋭い目つきに むかっ(怒り)

フランス人は英語が嫌い (みたい)
パリでは英語が通じても
やっぱり英語が好きじゃない (らしい)

うちこの仏会話のG先生は
英語、英国・・「英」がつくものはみな嫌い 顔(ペロッ)

うちこがフランス語での表現が分からない時
英語なんかを使おうものなら
「Non!!」と一喝っ パンチ
で、「日本語ならいいよ わーい(嬉しい顔)」って

どっちでもいい気もしますけどぉ
先生こだわってるんです
まあ、フランス語は「貴族の言葉」
ですからね・・歴史的には ダッシュ(走り出すさま)

そんな仏会話のG先生
今年のクリスマス休暇には
ロンドンに行く予定 飛行機


今から楽しみなんだって・・るんるん

んー

フランス人って不思議だ たらーっ(汗)


うちこステイ先1.jpg

うちこが去年ホームステイした
パリ近くのアパルトマン


うちこステイ先2.jpg

うちこが使っていた部屋


苺のヨーグルト.jpg 
  
毎朝出た苺型ケースに入ったヨーグルト
うちこのお気に入り

 

<今日のスウィーツ>

イースターチョコレート.jpg

うちこがフランスで購入したチョコレート
イースター用のアソート
2段になっていて食べ応えたっぷり るんるん
うちこはチョコレートは苦手 バッド(下向き矢印)
箱がかわいくて買ったのだとか
チョコ好きの母は中身が気に入りました



ハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ    


ニックネーム うちこ母 at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 娘フランス語修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

大学生活 − とんかつの悲劇 




インターナショナル・デイに向け
寮内のキッチンで「とんかつ」を試作していたうちこ兄

同じ寮に住むとある英国人女子
「ちょうだい」ってやって来て
一切れをちょこっとかじった後
「私、ファーストフードは食べないの」って
残りをごみ箱に 捨てた・・ がく〜(落胆した顔)

うちこ兄が見てないと思ったらしい
(気付かれなきゃいいってものじゃないのよね)
うちこ兄が料理しているのを見てた彼女
ファーストフードじゃないの分かってるでしょーに
しかも食べ物をごみ箱へ直行させるとは 顔(え〜ん)


我々に理解し難い人がいたとしても
それは特に不思議ではないけどね

だって世界は広いんだから

でも どうやら その方前々から
あまり「良い感じの人」ではないらしい

気にしてもしょうがないから(笑)
ってうちこ兄 


そんな納得いかない事柄なんて
今まで山ほどあったんだろうなあ
それゆえの達観なのでしょう
苦労は人を成長させる


なんだかんだあった後
結局当日作ったのは

とんかつじゃなくて   「唐揚げ」 揺れるハート


簡単で美味しい唐揚げに変更 るんるん

でもさ

唐揚げの「唐」って    中国・・・??

っていうことは 唐揚げって 中華料理なのかな?

いや、でもフライドチキンってのもあるし

だったら  「無国籍料理」だったりしないかな ???

いや、「唐揚げ」はもう、立派な日本食
のはず  ですよね?


唐揚げ 500.jpg

こちらが うちこ兄昨の唐揚げ〜〜 ぴかぴか(新しい)
意外にもおいしそう

男子が生まれた初めて一人で作ったにしてはいい出来かも Clap

欧州人の友達の家に呼ばれ
お土産に持って行ったら
家族皆がおいしいって喜んでくれたとか

スイートマスタードがよく合うらしい Good

ちょっと目先を変えて
「スイートマスタードソースでいただくフライドチキン」

今晩いかがです? 奥様


<今日のスウィーツ>

JB.jpg

紅葉 秋はやっぱりモンブラン 揺れるハート

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村




ニックネーム うちこ母 at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 息子英国大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

大学生活 − インターナショナル・デイ




11月に入っても
まだ夏日の日があった今年の日本
でもうちこ兄のいる街はもうかなり寒いらしい 雪

すでに寒かったという10月半ば
うちこ兄のいる大学では
インターナショナル・デイなる催物があった
海外の学校では珍しくないことだけど
自分の国の食べ物を料理して レストラン
みんなで持ち寄りお互いの親交を深める・・みたいな物
今は日本の大学でもあるんでしょうね


219.jpg


そういえば私の留学中にもあったなぁ
今でもよ〜〜く覚えているのは
アフリカからの留学生が主体となった親睦会

メニューは couscous (クスクス)と
豆料理や煮込み料理の数々
私にとって味はいまいちだった(素人学生が作ったからかな)
その分記憶には強烈に焼き付いている 顔(ペロッ)

同じクラスの人ではなかったけれど
アフリカの何とかという国から来ていた男子留学生
当時アフリカ大陸で唯一飛行機(飛行機会社だったかな?)を所有する国



ぴかぴか(新しい) 王子!! ぴかぴか(新しい)


でも友人達の噂によると

「足がね〜〜〇さいの!! 顔(え〜ん)

って あせあせ(飛び散る汗)

「王子の足も匂う」 ものなんですね〜〜 顔(イヒヒ)



話題を元に戻して

インターナショナルデイに出す日本食
うちこ兄は「とんかつ」に挑戦を決心

料理なんてあまりしたことないうちこ兄
のっけから「とんかつ」って
かなりハードル高くない? たらーっ(汗)


大丈夫
動画で作り方を見て勉強した 手(チョキ)


そっかーー ひらめき
今はそういう方法があったっけ

まだまだ頭の中がアナログな私 あせあせ(飛び散る汗)


材料は日本食材店で調達し
電気フライヤーも買いこみ
(え?早々と買ったんかい)
(寮のキッチンは火気厳禁だから仕方ない・・)
エプロンまで買いこんで

Good 準備万端 男の厨房 るんるん

ってわけで本番を前に練習作に挑戦〜〜

出来上がりの試作品は
同じ寮のブロックに住む人達にお裾分け


みんな美味しいって言ってくれたとか

よかったねぇ Clap


でも ちょっと待って 手(パー)

全て上手く行くわけがない のが世の常

その後悲しい出来事が


続きは次回でね


<今日のスウィーツ>

JB1.jpg

うちこ父の誕生日にうちこが食べたケーキ
ケーキの上のベリーがかわいい かわいい

ポチっとしてくださるとうれしいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村


ニックネーム うちこ母 at 10:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 息子英国大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする